【厳選7個】ブラウザの作業効率を上げる便利なコマンド集【保存版】

【厳選7個】ブラウザの作業効率を上げる便利なコマンド集【保存版】パソコン知識

スマホが主流になり、普段パソコンを使わない方が増えてきました

この記事を読んでくれている方にも、バイトや仕事で初めてパソコンを使う方がいるのではないでしょうか。

そういう方に知ってほしい、数ある機能の中で特に便利だぞ!というコマンド(ショートカットキー)を紹介します。

今回はインターネットブラウザのコマンドです。

EdgeやChromeなどいくつかのブラウザで共通のコマンドを紹介します。

広告
そらしど

本業はWebプログラマー。
Cocoonのデザインをカスタマイズやブログノウハウを紹介しています。
気まぐれに遊べるおもちゃも作ってます。
リクエストは無料なので、気軽に投稿してください!
趣味はお昼寝です。
詳しいプロフィールはこちら

フォロー

共通事項

Windows10を基準としています。Windows7やWindows8.1では動作が異なるものがあります。

PCの設定やアプリのバージョンによって見た目が異なる場合があります。

WindowsキーボードとMacキーボードの両方を紹介しています。(規格等で配置が異なる場合があります)

コマンドに+と書いてある場合は両方押し込むことを表します。同タイミングじゃなくても片方を押し込みながら順番に押せば大丈夫です。

またキーボードの図に、同じキーを色付けている場合がありますが、1つだけ押せば大丈夫です。押しやすい場所を押してください。

ページを別タブで開く

この記事でさっき気になった記事はどこから見れるんだっけ

そんな時は気になった時に次の操作で別タブに開くと便利です。

  1. 別タブで開きたいリンクにマウスカーソルを合わせる
  2. Ctrl+クリック(MacはCommand+クリック)
ページを別タブで開く(Windowsキーボード)
ページを別タブで開く(Windowsキーボード)
Command(Macキーボード)
Command(Macキーボード)

ちなみにShift+クリックの場合は別ウィンドウで開くことができます。

例としてこのページのカテゴリを別タブで開きます。

ページを別タブで開くデモ1
ページを別タブで開くデモ2

タブを1つ閉じる

読み終わったページを閉じるときにマウスで×ボタンを押していませんか

次の操作で簡単にできます。ここでやるとこのページを閉じてしまうので注意です。

  1. 閉じたいページをアクティブにする
  2. Ctrl+W(MacはCommandW
タブを1つ閉じる(Windowsキーボード)
タブを1つ閉じる(Windowsキーボード)
タブを1つ閉じる(Macキーボード)
タブを1つ閉じる(Macキーボード)

ちなみに全てのタブを閉じたい場合はAlt+F4(MacはCommand+Q)で出来ます。確認なく閉じてしまう場合があるので注意です。

右のタブをアクティブにしてCtrl+W
右のタブをアクティブにしてCtrl+W
タブが閉じる
タブが閉じる

閉じたタブを開きなおす

タブを閉じるときに勢い余ってまだ閉じたくないページを閉じてしまうことはありませんか?

こんな時は、次のコマンドで表示し直すことができます。

  1. タブを閉じてしまったブラウザをアクティブにする。
  2. Ctrl+Shift+T(MacはCommand+Z
閉じたタブを開きなおす(Windowsキーボード)
閉じたタブを開きなおす(Windowsキーボード)
閉じたタブを開きなおす(Macキーボード)
閉じたタブを開きなおす(Macキーボード)

ちなみにシークレットウィンドウなど開き直せない場合があります。

右側のタブを閉じる
右側のタブを閉じる
Ctrl+Shift+Tを押す
Ctrl+Shift+Tを押す
タブが開きなおされる
タブが開きなおされる

隣のタブを表示する

一つのウィンドウにある隣のタブを見たい時に次のコマンドで簡単に切り替えることができます。

  • Ctrl+Tab(MacはCommand+Tab):右隣のタブを表示
  • Ctrl+Shift+Tab(MacはCommand+Shift+Tab):左隣のタブを表示
隣のタブを表示する(Windowsキーボード)
隣のタブを表示する(Windowsキーボード)
隣のタブを表示する(Macキーボード)
隣のタブを表示する(Macキーボード)

Ctrl(+Shift)を押したままTabを連打すると連続して移動することもできます。

Ctrl+Tabを押すと
Ctrl+Tabを押すと
隣のタブに移動する
隣のタブに移動する

左からn番目のタブを開く

隣のタブを表示するでは一つずつしか移動できません。しかし、離れたタブに一度のコマンドで移動する方法もあります。

  1. Ctrl+左から数えた順番の数字(1~9)を押す(MacはCommand+数字)
左からn番目のタブを開く(Windowsキーボード)
左からn番目のタブを開く(Windowsキーボード)
左からn番目のタブを開く(Macキーボード)
左からn番目のタブを開く(Macキーボード)

「このページはいつも一番左!」など決まったパターンがある方は特に便利です。

例として、タブを3つ開いて一番左のタブを開いている状態から一番右のタブを開きます。

一番左のタブが開いている状態でCtrl+3
いいtいちい一番左のタブが開いている状態でCtrl+3
一番右のタブが開く
一番右のタブが開く

ページ内検索をする

検索結果一覧で気になる文章があったのに、いざページを見たらどこに書いてあるのかわからないことありませんか。

そんな時は次の操作で簡単に探すことができます。

  1. Ctrl+F(MacはCommand+F
  2. 検索したい文字列を入力する
ページ内検索をする(Windowsキーボード)
ページ内検索をする(Windowsキーボード)
ページ内検索をする(Macキーボード)
ページ内検索をする(Macキーボード)

正規表現はデフォルトでは使えません。プラグインを入れると使えるそうです。

ちなみにCtrl+Fは検索コマンドの定番なので、ブラウザ以外のアプリでも使えることがあります。エクスプローラーやofficeソフトなど。

試しにこのページで「最後」という文字を検索してみます。

Ctrl+Fを押すと検索入力欄が出る
Ctrl+Fを押すと検索入力欄が出る
検索したい内容を入力すると探してくれる
検索したい内容を入力すると探してくれる

画面を更新する

ブラウザを使っていると画面を更新したいことがあると思います。

更新したら切り替わるはずなのに切り替わらない場合はキャッシュが原因の場合があります。

キャッシュは同じページを次表示するときに素早く読み込むために、保持しておいたデータのことです。

実はこの更新には3段階のレベルがあります。

  • 通常の再読み込み:F5…更新する
  • ハード再読み込み:Ctrl(もしくはShift)+F5…画像ファイルやCSSを削除して更新
  • キャッシュの消去とハード再読み込み

MacはF5の代わりにCommand+Rになります。

画面を更新する(Windowsキーボード)
画面を更新する(Windowsキーボード)
画面を更新する(Macキーボード)
画面を更新する(Macキーボード)

2行目はブラウザによって変わります。F12キーを押して、ブラウザの更新マークを右クリックすると確認できます。

3つ目の更新は私も使うことがほぼないので紹介は割愛します。興味がある方は調べてみてください。

ハード再読み込みのコマンド調べ方

まとめ

インターネットブラウザの便利なコマンドを7個紹介しました。よく行う操作があれば覚えてみてください。作業スピードが上がること間違いなしです!

  • ページを別タブで開く:Ctrl+クリック
  • タブを1つ閉じる:Ctrl+W
  • 閉じたタブを開きなおす:Ctrl+Shift+T
  • 隣のタブを表示する:Ctrl+TabCtrl+Shift+Tab
  • 左からn番目のタブを開く:Ctrl+1~9
  • ページ内検索をする:Ctrl+F
  • 画面を更新する:F5

便利なコマンドはほかにも沢山あります。この操作もっと楽にできないかなと思ったら調べてみると案外簡単に再現できるかもしれません。

そらしど
そらしど

最後まで読んでいただきありがとうございました。


ネットビジネス進化論 何が「成功」をもたらすのか

パソコン知識関連のおすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました